MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「ヤマノススメ」 “ゆるふわ”登山マンガがアニメ化 山ガールの日常

アニメ マンガ
(C)しろ/アース・スター エンターテイメント

 インドア志向で高所恐怖症の少女が登山の面白さに目覚める姿を描く「ヤマノススメ」が2日、スタートする。「月刊コミック アース・スター」(アース・スター・エンターテイメント)で連載中のしろさんのマンガが原作で、劇中には埼玉県飯能市の風景が登場する。

 主人公は、人付き合いが苦手で読書やお菓子作りが趣味のインドア志向の少女・雪村あおい。あおいは、高校生になったある日、見覚えのない少女・ひなたに強引に山登りに誘われ、彼女の家に連れて行かれる。内心では登山を嫌がっていたあおいだったが、ひなたの父のテントから美しい夕日を見て、幼い日の思い出がよみがえる。かつて、あおいとひなたは、ある山の頂上から朝日を見て、高校生になったら2人で同じ景色を見ようと誓い合っていたのだ。

 ひなたが初めに山登りに選んだのは、子どもでも登れる天覧山(埼玉県飯能市)。ひなたの優しさと山の面白さに気づいたあおいは、次第に登山に興味を持ち始める。さらに、登山用品店や山道でのさまざまな人との出会いもあり、交流の輪が広がっていく。飯能市の飯能銀座商店街や飯能河原といった風景も劇中に登場するという。

 声優は、雪村あおい役が「とある魔術の禁書目録」の井口裕香さん、ひなた役が「這いよれ!ニャル子さん」の阿澄佳奈さん。「アクエリオンEVOL」の山本裕介さんが監督を務め、「IS<インフィニット・ストラトス>」などのエイトビットが制作する。放送は、TOKYO MX、サンテレビ、AT−Xほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る