MANTANWEB(まんたんウェブ)

有村昆:「鈴木おさむさんのような肩ひじ張らない夫婦に」 丸岡いずみと“シネ婚”会見詳報4止

芸能
結婚披露宴を前に会見した有村昆さん(左)と丸岡いずみさん

 映画コメンテーターの有村昆さん(36)と、元日本テレビの丸岡いずみさん(41)が19日、ウェスティンホテル東京(東京都目黒区)で結婚披露宴を行う前に会見した。会見の主な一問一答は以下の通り。(毎日新聞デジタル)

 −−いびきだけですか? ほかにもない?

 丸岡さん 家の家具がヨーロピアン調で、シャンデリアとか。ちょっと私、落ち着かないというか……。

 有村さん 僕も一言いいですか? 最近、いずみさんがプロレスが大好きで、ライオンのオブジェがあるんですけど、赤いマフラーがかかってる。「これ何?」って聞くと「闘魂」っていう文字がある。小橋建太さんが大好きで、小橋さんのフィギュアが僕のエンジェルの隣にあったりする。全然ミスマッチ。それがだんだん浸食されているのが僕の悩みです。

 丸岡さん 2人の趣味が合わない。

 −−かかあ天下ですか?

 有村さん だんだん浸食されつつあります。

 −−ペアルックが好き?

 有村さん そうですね、僕はペアルックが好きなので、一緒のパジャマを着てってわたしたりとか。

 丸岡さん そうですね、昔からペアルックのものを送ってくれる。

 −−うれしいですか?

 丸岡さん ちょっと困ります(笑い)。離れていたときも、キャップとかトレーナーとか送ってくれたんですけど、自分がそれを着て写メを送ってくれるんです。「いずみんもぜひ着て、写メ送って」と言われて、それが一番困るところ。着るには着ています。

 −−一番うれしかったことは?

 有村さん 鈴木おさむさん、(森三中の)大島美幸さん夫妻におめでとうといっていただけたのがうれしかった。2人とお食事をしたときに、「お付き合いしている人がいるんですけど、彼女病気を抱えていて」と。丸岡さんもすごく相談に乗っていただいた。この間4人でお食事をしたときに、よかったねといっていただいて。一生忘れられない言葉となった。僕も鈴木おさむさん夫妻のような肩ひじ張らない夫婦像を目指しているので、おさむさんにいわれてうれしかったです。

 −−どのような家庭を?

 丸岡さん 夫が映画コメンテーターなので、「釣りバカ日誌」のハマちゃんみたいな家庭を築きたい。ほんわかした家庭にしたい。

 −−今後の仕事は?

 丸岡さん 私自身は主婦として彼を支えていけたらいいなと思っています。

 −−嫁姑(しゅうとめ)の問題は?

 丸岡さん まったく心配がない。本当に大事にしていただいていて。洋服とかいろんなものをばんばん私に送ってくれますね。

 −−丸岡さん、料理は大丈夫?

 有村さん すごく上手です。ただうどんの量が多いです。週3、4回出てくる。徳島出身で香川県と近いからね。

 丸岡さん うどんが好きです。働いてたときはほとんど自炊したことなかった。主婦になってやってみると楽しいなと思います。

 −−披露宴について。

 有村さん シネ婚ということで映画(の題材)をふんだんに取り入れていますので、ケーキカットでは、とある有名なSFの映画(「スター・ウォーズ」)から(のネタで)ケーキカットしたい。時空を飛び越えるような新郎新婦の入場がある。映画のような結婚披露宴を目指しています。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る