MANTANWEB(まんたんウェブ)

キンタロー。:AKB公認ものまねで「R-1」決勝初進出 いまさら聞けないネクストブレーク芸人

テレビ
=関西テレビ提供

 最近テレビやCMでもちょくちょく見かけるけれど、実はあんまりよく知らない……そんな、いまさら聞けない“ネクストブレーク芸人”の基礎知識を、本人たちの言葉を交えて紹介する。元AKB48の前田敦子さんのものまねで人気上昇中のお笑い芸人「キンタロー。」さんに、芸人になったきっかけや最近の活躍、決勝進出を決めたばかりのピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2013」(関西テレビ・フジテレビ系で2月12日午後7時から生放送)へかける思い、今後の活動についてインタビューした。(毎日新聞デジタル)

 ◇キンタロー。とは?

 松竹芸能タレントスクール出身で、12年4月に松竹芸能に所属したばかりのピン芸人。81年10月24日生まれ、愛知県出身のB型。趣味はシュノーケリング、読書、社交ダンス(競技ダンス)歴10年(各種タイトル優勝経験有り)、ものまね(光浦靖子さん、元AKB48の前田さん、デヴィ夫人など)。特技は、社交ダンス講師免許、英語検定二級、商業英語検定一級、普通自動車免許、家庭科検定三級。短い芸歴ながら、12年11月には東京・新宿のものまねショーパブ「そっくり館キサラ」の20周年特別企画「ものまね王に俺はなる!2012」へ出場し、応募総数341人の中で初代グランプリを獲得するなど、実力を発揮している。

 ◇29歳で一大決心

 小さい頃から人を笑わせることが好きで、6年前に亡くなった母親もキンタロー。さんのお笑いが好きだった。お笑い芸人志望だったが、一度はあきらめ、社交ダンスの講師に。唯一の楽しみは結婚式の余興。「(友人たちが)結婚ラッシュだったので、余興でお笑いをやって喜んでもらっていた」。社交ダンス講師から会社に就職した際、「人間って本当になりたいものにはなれずに死んでいくんだなと思ってたそがれていた」という。

 転機が訪れたのは、29歳の時の友人の結婚式。大学の先輩から「お前、まだこんな所にいたのか。お前はここにいる人間じゃないやろ」という言葉だった。「私がどんなにお笑いが好きかすごく理解してくださっている先輩だったので、言葉がすごく心に響いた」と、お笑いへの情熱を取り戻し、そのまま松竹芸能のスクールに入学した。

 芸名は絶対に後戻りしたくないという思いから「こだわり抜いて考えた」。「お笑いの世界ってまだまだ男社会。そこで勝ち進んでいくためには、絶対いかつい強い名前だと思った。やっぱり強いといったら何やかんやで『金太郎』だ。子どもなのにクマを家来にしてしまうあのすごさを私もお借りしたい」と芸名に覚悟がにじんでいる。名前の最後の「。」は、アイドルを意識したのかと思いきや、「ネットで検索して、画数でもう1画増やした方がいいと。そこは弱々しいんです……」と明かした。

 ◇炎上からブレーク、そして公認へ

 ブレークのきっかけとなったのは、昨年末のテレビ番組で前田さんのものまねを披露してから。前田さんのファンから「ばかにしすぎ」「あっちゃんに謝れ」という非難が殺到し、ブログが“炎上”。大きな話題となり、一気に時の人になった。そしてAKB48メンバーとテレビで共演。「人によっていろいろな見解があると思いますが、私はAKB48全般のものまねについて“公認”をいただいてると解釈しています」と心置きなくメンバーのものまねができるようになった。

 人気の実感はそれほどなかったというが「最近『やややっ』と思い始めている」といい、「ライブが終わったあと、すごくアットホームな感じでお客さんにお菓子を配っていたんですけれど、最近は(客の人数が増えて)方針を変えなきゃいけなくなって、(AKB48の)握手会のようになってしまった」とその急激な人気ぶりを明かした。

 そんなキンタロー。さんの最近の悩みを聞くと「若干ちょっと髪が薄くなってきたような……。あと、ほうれい線が気になります」という答え。「まだ私お嫁に行っていないんで、ウエディングドレスを着るときに、20代のような美しさでいたい。髪の薄さと、ほうれい線は許せないので、なんとかケアをしたい……」と女性らしい悩みを明かした。

 ◇お笑いのライバルはスギちゃん、芸能界にもライバル?

 お笑いに対してひときわ熱い思いを持つキンタロー。さん。ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2013」で決勝初進出が決まり、思い入れも人一倍だ。「燃えますね! 決勝の上位3組になるために、2ネタ目を血しぶき上げて練っています」といい、「ピン芸人の頂点を決める盛り上がる試合だと思いますので、ピン芸人の頂点に達したい!」と大興奮で宣言。

 R-1決勝進出者12人の中でライバルを聞くと「やはり、スギちゃんですね。お前のワイルドを私にぶつけてこい。見せてみろ!」と宣戦布告。「準決勝では私のギャグを失敬して、つかみに使っていた」と悔しがる。「私もやってやる。気分が高揚したら(ワイルドネタを)拝借する可能性も否めない……」とほのめかし、元AKB48の前田さんのものまねで「ワイルドだろぉ?」と披露してみせた。

 続いて芸能界でのライバルを聞かれると、そのまま前田さんのものまねで「私は、女優としても、歌手としても、柴咲コウさんを目標としていますので、彼女が(ライバル)」とぼけてみせた。変則トーナメント方式で行われる「R-1ぐらんぷり2013」決勝は12日。初戦でスギちゃんと対決するキンタロー。さん、早くもネタの準備は万全のようだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る