MANTANWEB(まんたんウェブ)

向井理:「ドラえもん」で声優に初挑戦 自身の子孫「向井おさる」役で登場 

アニメ 映画
「ドラえもん」でアフレコに初挑戦した向井理さん (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2013

 俳優の向井理さんが、アニメ「ドラえもん」(毎週金曜午後7時、テレビ朝日系)に自身の子孫でアクションスターの“向井おさる”役で声優に初挑戦することが12日、明らかになった。向井おさるは、3月1日放送のエピソード「最強!ころばし屋Z」で初登場する。

 小さいころから「ドラえもん」を見てきたという向井さんは「まさか自分が出られるとも思っていなくて、ずっと見る側だったので、うれしかったです」と今回の出演を喜び、初声優は「難しかったです。周りの方から聞いてはいたんですが、身をもって体感しました。普段のお芝居だと自分の体や表情で表現ができるんですが、声だけでどのような絵になるのか分からないまま演じるのは、難しいですね」と感想を語った。

  また、ジャイアンが好きだという向井さんは「自分が大人になって改めて考えてみると可愛く見える存在です」とコメント。ほしい「秘密道具」は、かぶると石ころのように存在感がなくなる道具「石ころ帽子」と答え、「日常で使えたらいいなと思っています」と話した。

 向井さんが演じる「向井おさる」は、22世紀申(さる)年生まれのアクションスターで、向井さんの子孫という設定。「サルのような華麗な身のこなし」から「向井おさる」という芸名を付けられ、刑事ドラマ「サルカニ刑事」の主役を務めたり、ハリウッドからアクション大作「暴走!おさるのかごや」の出演依頼もあるという人気者で、決めゼリフは「見ざる、聞かざる、向井おさる!」。初登場の回では「サルカニ刑事」内でアクションも披露する。

 また、向井さんは3月9日に公開される劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」にも同役で出演する。「ドラえもん」の劇場版アニメへのカメオ(特別)出演は、福山雅治さん、小栗旬さんに続き向井さんで3人目となる。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る