MANTANWEB(まんたんウェブ)

アルコ&ピース:シシド・カフカらと「オールナイトニッポン0」の新パーソナリティーに

芸能

 お笑いコンビ「アルコ&ピース」が、AMラジオ「ニッポン放送」の深夜番組「オールナイトニッポン0(ZERO)」(月~金曜深夜3時)の木曜のパーソナリティーに決まったことが8日、明らかになった。アルコ&ピースの2人は「これまで、3回ほど単発ではやらさせていただきましたが、その中で“ヘンなこと”をやってきたことが評価されたのかもしれません。レギュラーになった途端に内容が薄くなったとリスナーの方から言われないように頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。

 通称「2部」の「オールナイトニッポン0(ZERO)」はパーソナリティー総入れ替えで、アルコ&ピース」の2人のほかにも、ビジュアル系ロックバンド「NoGoD(ノーゴッド)」のボーカルを務める団長さん(月曜)、シンガー・ソングライターのmotoさん(火曜)、ミュージシャンのシシド・カフカさん(水曜)、評論家で批評誌「PLANETS」編集長の宇野常寛さん(金曜)が担当することが発表された。

 新メンバーはいずれも冠番組を持つのは初めてといい、団長さんは「時代が私を追い越して早数十年……。ついに一回りして時代が俺に追いついた的な!? まさかのまさか! この私がANN(オールナイトニッポン)のパーソナリティーになる日が来るとは! この私がやるからにはつめあと、いや伝説を残しちゃうよ!」とメッセージを送っている。motoさんは「こんな新人の私がまさかANN0のパーソナリティーになる日が来るなんて……感謝しきれないほどうれしいです」、シシドさんは「ラジオならではの私をお楽しみいただけたらと思います。深夜ですが、弾けてまいりましょう」、宇野さんは「話題から選曲まで、僕じゃないとできない番組を目指します!」とそれぞれ喜びのコメントを寄せている。

  「オールナイトニッポン」は67年の放送開始以来、今年で46周年を迎える長寿番組。12年4月からは若手のパーソナリティーを発掘・育成してきた深夜3時の「2部」が「オールナイトニッポン0(ZERO)」として復活した。現在は、月曜にイケメン俳優集団「D−BOYS」の和田正人さんと五十嵐隼士さん、火曜にマンガ家の久保ミツロウさんと能町みね子さん、水曜に5人組ロックバンド「SPYAIR(スパイエアー)」、木曜にお笑いコンビの「Hi−Hi」、金曜に現役大学生の本村康祐さんと西岡隼基さんがパーソナリティーを務めている。

 番組はニッポン放送ほか全国11局ネットで4月1日から深夜3時にスタート。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る