MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「ムシブギョー」 江戸を襲う巨大蟲とのバトルアクション

アニメ
「常住戦陣!! ムシブギョー」のキービジュアル (C)福田宏・小学館/ムシブギョー製作委員会・テレビ東京

 最強をめざす主人公が江戸を襲う巨大蟲(むし)と戦うバトルアクション「ムシブギョー」が8日、スタートする。原作は、福田宏さんが「週刊少年サンデー」(小学館)に連載中の人気マンガ「常住戦陣!! ムシブギョー」だ。

 津軽藩に生まれた月島仁兵衛は、父から受け継いだ月島流の剣術を研さんする16歳の剣士。“死ぬまで勝ち続ける武士”を志して江戸にやってきた仁兵衛は、巨大蟲が破壊の限りを尽くすさまを目の当たりにする。仁兵衛は、庶民の声を受けて設置された「蟲奉行所」の同心となり、江戸を守る戦いに参加するのだった。

 強大かつ大量の蟲を駆除する蟲奉行所の先輩たちは、仁兵衛が圧倒されるほどの強者ぞろい。“蟲退治”のスペシャリストで、その腕前は天下無双の才人と恐れられる無涯や、すさまじい剣の腕前を持つ恋川春菊、火薬のエキスパートで忍者の末裔(まつえい)の火鉢らを前に、実力不足を痛感する仁兵衛。自らの犠牲をいとわず人を守る熱い戦いあり、茶屋の娘・お春とのほのかな恋もあり、仁兵衛のまっすぐでさわやかな活躍が見どころだ。

 月島仁兵衛は「宇宙兄弟」のKENNさん、春は「みつどもえ」の明坂聡美さん。アニメーション制作は、セブン・アークス・ピクチャーズが担当する。テレビ東京系で放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る