フジテレビ:21年ぶりゴールデンでボクシング生中継 MCに千原ジュニア&菜々緒

テレビ

 フジテレビが、21年ぶりにゴールデンタイムでボクシングを生中継することが分かった。格闘技中継シリーズ第1弾として、16日に行われるボクシング日本ライトフライ級のノンタイトル戦「井上尚弥選手VS佐野友樹選手」を生中継し、メーンMCは大のボクシング好きというお笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさん、サポート役はモデルの菜々緒さんが担当する。

 メーンMCを務めるジュニアさんは「ボクシングの面白さを少しでも視聴者の皆さんにお伝えできるよう頑張ります」と気合十分。スポーツ中継のMCは初めてという菜々緒さんも「自分でも不安ですが、スポーツは大好き。千原さんのもと、ボクシングについて学び、女性目線を生かしてわかりやすく伝えていきたい」と意気込んでいる。

 今回生中継されるのは、高校生初のアマチュア7冠達成、プロ転向後2戦2勝という井上選手(日本ライトフライ級6位)が、デビュー3戦目で同級1位の佐野選手に挑む注目の一戦。井上選手に一度会ったことがあるという菜々緒さんは「一見きゃしゃに見えるのに、どこからあのすごいパワーが出るのか不思議です」とコメント。ジュニアさんは井上選手について「スピードとパンチ力がものすごい。間違いなく、伝説のチャンピオンになるであろう男の試合を目にすることができる数少ない機会です」と期待を寄せている。

 「カスペ!EXCITING TIME ボクシング中継 井上尚弥VS佐野友樹ほか ~後楽園ホール~」は16日の午後7時~8時54分に放送予定。ゲストで輪島功一さん、ガッツ石松さん、具志堅用高さん、内藤大助さんらボクシングの元世界王者たちも出演する。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る