東京ディズニーリゾート:きょう30周年 新パレードなどスタート

芸能
30周年のパレードで手を振るミッキーマウスとミニーマウス=2013年4月11日撮影

 1983年4月15日に開園した東京ディズニーランド(TDL)から始まった東京ディズニーリゾート(TDR)が15日、30周年を迎え、新たなパレードやイベントがスタートする。14年3月20日までの340日間を「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」と銘打って、約600種類のスペシャルグッズを販売し、レストランでは特別メニューを展開。5月にはTDLに新アトラクションがオープンする。

 目玉となるTDLの新たな昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」は、ミッキーマウス、ミニーマウスら55のキャラクターが計13台のフロート(装飾された台車)とともに登場する。東京ディズニーシー(TDS)では、ミッキーマウス、ミニーマウスとダッフィー、シェリーメイら7のキャラクターが船に乗って登場するイベント「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」を開催する。いずれも期間中、1日1回開催する予定。

 ほかにTDLでは、ガイドがウォルト・ディズニーの足跡などを紹介し、パレードを専用鑑賞エリアから見られるガイドツアー(大人3500円、子供2000円)を開催。ディズニーキャラクターを描く体験クラス「ディズニードローイングクラス」(スタンダードコース500円、アドバンスコース1000円)では30周年特別バージョンのイラストを描くクラスを開講する。さらに、30周年のスペシャルバージョンの花火も打ち上げられる。

 5月7日には、TDLに89年にオープンしたアトラクション「スター・ツアーズ」を初めて全面リニューアルした新アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」がオープンする。映画「スター・ウォーズ」シリーズのさまざまな名場面を含む50以上のストーリー展開が楽しめるようになり、ダース・ベイダーやヨーダなども登場する。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る