AKB48:新シングル「さよならクロール」は4人でセンター! MV・ジャケ写は蜷川実花

31枚目シングル「さよならクロール」のセンターを務める(左から)大島優子さん、渡辺麻友さん、島崎遥香さん、 板野友美さん (C)AKS
1 / 20
31枚目シングル「さよならクロール」のセンターを務める(左から)大島優子さん、渡辺麻友さん、島崎遥香さん、 板野友美さん (C)AKS

 人気アイドルグループ「AKB48」の31枚目のシングル「さよならクロール」のミュージックビデオ(MV)とアーティスト写真、ジャケット写真を、写真家で映画監督の蜷川実花さんが手がけたことが30日、明らかになった。同シングルは、大島優子さん、渡辺麻友さん、板野友美さん、島崎遥香さんの4人がセンターを務める“クアドラプルセンター”となる楽曲で、蜷川さんは「歴史に残るウキウキな夏のMVにしようと思っていた」と語るカラフルな仕上がりになっている。

 3月に沖縄で撮影されたMVでは、メンバーが水着や着物、制服姿で登場。青い海を背にした砂浜では、花がたくさん付いた水着で、32人が水泳とシンクロをイメージした振り付けのダンスを披露している。また、「姉妹」をテーマしたイメージシーンでは、大島さんと渡辺さん、板野さんと島崎さん、篠田麻里子さんと松井珠理奈さんらがペアを組み、仲のよい姉妹のように1カットに収まっているのも見どころだ。

 AKB48の17枚目のシングル「ヘビーローテーション」(10年8月発売)のMVを手がけた実績もある蜷川さんは「とにかく可愛くて、見ていて楽しくて、メンバーがやっていて楽しい感じがいいと思って、そこへ向けて走った」とコメントし、完成した作品に自信を見せている。同シングルは5月22日発売。初回限定盤(全3タイプ1600円、全国握手会イベント参加券付き)・通常盤(全3タイプ1600円、生写真1種ランダム封入)の全タイプに、「第5回AKB48選抜総選挙」の投票シリアルナンバーカードと、蜷川さん撮り下ろしの20ページの写真集(タイプ別3種)が封入される。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 20 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る