MANTANWEB(まんたんウェブ)

能年玲奈:アイドルに変身で「ドキドキ」 「あまちゃん」東京編

テレビ

 女優の能年玲奈さんが11日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で開催されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」の東京編(24日から放送)の完成試写会に登場した。東京編では、能年さん演じるアキがアイドルを目指して東京に行き、アイドルグループ「GMT(地元)47」のメンバーとなるというくだりがあり、能年さんはアイドルのイメージについて「ももクロ(ももいろクローバーZ)や小泉(今日子)さん、薬師丸(ひろ子)さんの歌を聴いています。中学生時代にバンドを組んでいたので、音楽が好きだけど、アイドルは分からないことが多い」と語りながら、アイドルを演じることを「歌って踊るのは難しいけど、面白い。楽しくてドキドキした」と楽しんでいる様子だった。

 「あまちゃん」は岩手・北三陸の架空の田舎町を舞台に、東京で生まれ育ち、内気で引きこもりがちだった高校2年生のアキ(能年さん)が海女を目指すことになり、やがて「地元アイドル」として注目され、町おこしのシンボルとして駆り出されるようになる姿を描いている。東京編では、アキが東京・上野を拠点としたアイドルグループ「GMT48」として奮闘する姿や、小泉今日子さん演じる母・春子の過去などが描かれる。

 能年さんは、劇中でアキら海女が驚いたときにあげる「じぇじぇ!」という方言がブームになっていることについて「私もお気に入りで『今、使える!』と感じたときに、ここぞとばかりに言っています」と多用していることを明かした。また、長丁場となる朝ドラの撮影について「大変だと実感しています。私も『あまちゃん』の大ファンで、撮影したものを見ていると達成感があり、そうやって(ドラマを見て)リフレッシュしています」と元気よく話していた。

 「あまちゃん」はNHK総合で毎週月~土曜午前8時に放送。東京編は24日にスタート。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る