トリンドル玲奈:オタクな女子高生役に挑戦 「山田くんと7人の魔女」追加キャスト発表

芸能
「山田くんと7人の魔女」に出演する(左から)松井愛莉さん、大野いとさん、小林涼子さん、西内まりやさん、トリンドル玲奈さん、美山加恋さん、小島藤子さん

 モデルの西内まりやさんが主演を務める8月スタートの土曜ドラマ「山田くんと7人の魔女」(フジテレビ系)の追加キャストが16日に発表され、タレントのトリンドル玲奈さんが出演することが明らかになった。トリンドルさんは、超常現象を愛するオタクな女子高生の伊藤雅という役どころで登場する。

 「山田くんと7人の魔女」は、マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の吉河美希さんのマンガが原作。ドラマは、ひょんなことから体が入れ替わってしまった優等生の白石うらら(西内さん)と、元不良で問題児の山田竜(山本裕典さん)を軸に織りなす学園青春ラブコメディー。キスすることで、自在に入れ替わることができるうららと竜は、ほかにもキスすることで特殊能力が発動する7人の魔女の存在に気づき、魔女探しに乗り出す……というストーリーが展開。トリンドルさんが演じる雅は、うららや竜とともに“魔女探し”に夢中になる。

 また、7人の魔女のうち6人目までの顔ぶれも発表され、生徒会副会長の小田切寧々役を大野いとさん、マンガ家志望の内気で臆病な大塚芽子役を美山加恋さん、明るくてにぎやかな帰国子女の猿島マリア役を小島藤子さん、かつては人気子役だったが今は引退状態の滝川ノア役を松井愛莉さん、生徒会長秘書で常に冷静な切れ者の飛鳥美琴役を小林涼子さんが演じることも明らかになった。

 トリンドルさんは、「今回、原作のある作品ということでプレッシャーや緊張もありますが、思いっ切り、そして楽しんで演じられたら」と話し、共演者に対しては「同世代ではありますが、役者としては先輩ばかりなのでたくさん勉強させていただくつもりです」とコメント。「今までに演じたことのないくらい、明るくて表情豊かな役なので、精一杯演じきって皆さまに愛される“伊藤雅”になれるように頑張ります」と意気込んでいる。

 また、生徒会長の山崎春馬役に徳山秀典さん、生徒会副会長の宮村虎之介役に井出卓也さん、竜の中学時代からの幼なじみの五十嵐潮役に間宮祥太朗さん、ドラマオリジナルの登場キャラクターで生徒会書記の猪瀬潤役に永江祐貴さんが決定した。ドラマは、8月10日から毎週土曜午後11時10分~同55分に放送予定。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る