新作ゲーム紹介:「逆転裁判5」 “なるほどくん”が復活! 人気法廷アドベンチャーの最新作

ゲーム
 (C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

 販売累計430万本を誇り、コミックや映画にもなった人気の法廷アドベンチャーのシリーズ最新作「逆転裁判5」(カプコン)がニンテンドー3DSで発売される。グラフィックはこれまでの2Dから3Dに一新され、初期シリーズの主人公で弁護士の成歩堂龍一(なるほどう・りゅういち)が復活する。

 今作では、成歩堂龍一が8年ぶりに弁護士バッジをつけて登場。新たに新米弁護士の希月心音(きづき・ここね)がパートナーとなり、「4」で主人公を務めた弁護士の王泥喜法介(おどろき・ほうすけ)も登場。成歩堂のライバルで、新たに検事局長となった御剣怜侍(みつるぎ・れいじ)など、おなじみのメンバーも登場する。

 ゲームは探偵パートと法廷パートを繰り返しながら進んでいく。探偵パートでは、3Dグラフィックで表現された臨場感たっぷりの犯行現場などを、さまざまな角度から探索し、手がかりを集めていく。法廷パートでは、証人を尋問するなどして“ウソ”と“ムジュン”を暴き、証拠品をつきつけて事件を解決しよう。

 本作では、心理分析を得意とする心音の能力を生かした新システム「ココロスコープ」が用意され、証言者の感情に潜むムジュンを見つけ出すことができるようになった。ストーリーを盛り上げるアニメーションパートにも注目だ。

 逆転裁判5(3DS) CEROレーティングC(15歳以上対象) カプコン パッケージ版:5990円/ダウンロード版:5990円 7月25日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る