中丸三千繪:ギャラは2000万円! ダイアナ妃とも交友のオペラ歌手 「ジョブチューン」で告白

「ジョブチューン」で華麗な交遊録を明かしたオペラ歌手の中丸美千繪さん
1 / 4
「ジョブチューン」で華麗な交遊録を明かしたオペラ歌手の中丸美千繪さん

 1990年の「マリア・カラス国際声楽コンクール」で日本人で唯一優勝した経験を持ち、以後世界の超一流の舞台で活躍しているオペラ歌手の中丸三千繪さんが、27日放送のバラエティー番組「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系)で、1ステージのギャラの最高額が2000万円だと告白している。

 番組内で中丸さんは2000万円を現金で受け取ること、多いときで年間160ステージに出演することなどを明かし、「10分しか出番がなくても、1小節しかなくても、自分のランクっていうのがあって、デビューした時にそれが決められて、海外でいただいた最高額が、約2000万円です」と話した。

 また、中丸さんは「ニューヨーク、ロサンゼルス、それからナポリ、ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ、コモ湖、それからリオン、パリ、グラスゴー、ロンドン」と海外に12軒の自宅を持ち、中でもメーンの住まいにしているイタリアのコモ湖の家は「(建ってから)もう300年近くたっていまして、住んでもう25年になるんですけど。ナポレオン、ムッソリーニ、ビスマルクが住んでいた館なんです」と歴史上の人物の住まいを自宅にしていることを明かした。

 また、自宅の近所にはハリウッド俳優のジョージ・クルーニーさんや歌手のマドンナさん、エルトン・ジョンさん、サウジアラビアの王様などの屋敷があるといい、故ダイアナ妃が生前、中丸さんのファンでベルサイユ宮殿でチャリティーコンサートを開いたこと、ニューヨークで俳優のロバート・デ・ニーロさんの誕生会に呼ばれたり、歌手の故マイケル・ジャクソンさんのロサンゼルスの自宅「ネバーランド」に招待されたこともあるという“華麗な交遊録”を明かした。

 「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」は毎回、さまざまな職業のプロフェッショナルが登場し、自身の職業の“知られざるヒミツ”を紹介するというTBS系のバラエティー番組。MCをネプチューン、アシスタントを田中みな実アナウンサーが務めている。毎週土曜午後7時56分から放送中。27日の放送には、中丸さんのほか、元NHK「おかあさんといっしょ」のダンスのおねえさんのいとうまゆさん、男子プロゴルファーの丸山茂樹さんらが出演し、自身の職業の裏話を紹介する。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る