MANTANWEB(まんたんウェブ)

山本美月:CanCamで巻頭42ページの大特集 転機は「桐島」

ブック 芸能

 女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで女優としても活躍中の山本美月さんが23日発売の同誌10月号で、同誌で最大となる42ページの巻頭特集を組まれていることが22日、明らかになった。約1年前に公開された映画「桐島、部活やめるってよ」で映画デビューを果たし、「『桐島~』のおかげで仕事に恵まれた。経験値を増やした1年だった」と振り返る山本さんにモデルや女優としての今後の展望を聞いた。(毎日新聞デジタル)

 特集は「山本美月がモテる理由(ワケ)」と題し、山本さんの写真やインタビューのほか、趣味のコスプレで初めて男装に挑戦した様子、山本さんが自分で撮った私服コーディネートや自室の様子を公開している。また、足や顔をかたどった山本さんの原寸大“型紙”も掲載されているといい、山本さんの“すべて”が分かる特集となっている。

 山本さんは「モデルとしてまだまだなのに、こんな特集を組んでもらって大丈夫なのかなって思っていた」と明かす一方で、「でもまだまだだからこそ特集で多くの人に私を知ってもらって上にいきたいと思う」と前向きに語る。先輩モデルで“エビちゃん”として人気を集める蛯原友里さんとの初の2ショットで対談も行っており「私も頑張って『CanCam』という雑誌を日本一にしたい。山本美月として『CanCam』を背負っていきたいと思う」と意気込んでいる。

 同誌の看板モデルの1人として活躍する一方、山本さんは約1年前に公開された映画「桐島、部活やめるってよ」で映画デビューを果たし、女優としても存在感を見せている。当時「これからも女優に挑戦したい」と話していたその言葉の通り、現在、山下智久さん主演でフジテレビ系で放送されている月9ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」に出演しているほか、10月公開の映画「男子高校生の日常」や2014年1月公開の映画「黒執事」などに出演が決定している。山本さんは「経験値を増やした1年だった」とこれまでの1年を振り返り、「『桐島~』のお陰でこんなに仕事に恵まれた。それぞれの作品を見て私を使いたいって思ってもらえたらいいですね」とさらなる意欲を見せている。

 山本さんは「サマーヌード」の撮影を「現場は穏やかで笑いが絶えない楽しい現場」と話す。同ドラマでは以前のインタビューで「目標の女優は戸田恵梨香さん」と話していたあこがれの戸田さんとの共演も果たした。山本さんは「ご本人にはまだ言っていないんですが、戸田さんはずっと好きな女優さんだったので、(共演していることが)とてもうれしい。演技を見て勉強しようと思っています」とはにかんだ。女優の夢や戸田さんとの共演など言葉にした夢や希望をすべてかなえている山本さんにさらなる目標を聞くと「今年も忙しかったですが、来年は倍くらい忙しくなったらいいなと思う」と笑顔を見せた。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る