MANTANWEB(まんたんウェブ)

中丸雄一:老けメークでドラマ主演 変貌ぶりに木村文乃びっくり

テレビ
ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」で主演の中丸雄一さんと共演する木村文乃さん=TBS提供

 人気グループ「KAT-TUN」の中丸雄一さんが、10月からTBSの深夜ドラマ枠「ドラマNEO」で放送される新作「変身インタビュアーの憂鬱」に主演することが23日、明らかになった。中丸さんは天才トリック作家から爽やかなインタビュアーに変身して事件を追う主人公を演じる。このほど東京都内で会見した中丸さんは「変身前とその後があるので、その両極端のお芝居が楽しい」とにっこり。1時間20分ほどかけて“老けメーク”を施しているといい、主人公とコンビを組む美人編集者役を演じる女優の木村文乃さんは「人の顔ってこんなに変わってしまうんだと思った。なかなかレアな中丸さんだと思う」と驚いてみせた。

 ドラマは、「時効警察」、映画「俺俺」などで知られる三木聡監督が脚本を手がけたオリジナルのコメディー・ミステリーで、天才トリック作家・白川次郎が爽やかなインタビュアー・青沼霧生に変身し、閉ざされた街で起きた怪奇な殺人事件に立ち向かうという物語。総勢30人にも及ぶ濃厚なキャラクター設定とキャスティングは三木作品ならではの見どころで、中丸さん、木村さんのほか、ふせえりさん、松尾スズキさん、松重豊さんらが出演する。

 今回のオファーを受けたときのことについて、中丸さんは同じKAT−TUNの亀梨和也さんが1人33役を演じた映画「俺俺」を引き合いに「『俺俺』を拝見した直後にお話を聞いたので、すごくうれしかった」とにっこり。変身前の姿については「超ロングヘアで、眉毛に白髪が交じっている。簡単に説明するならば貞子みたい」と紹介し、「怖いってまわりに言われて、地味にショックでした」と笑わせた。

 ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」は、10月21日から毎週月曜深夜0時28分放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る