AKB48グループ:ドラフト会議候補者29人が各劇場公演の前座で出演

芸能
HKT48劇場の昼公演の前座として登場した「AKB48グループ ドラフト会議」の候補者たち (C)AKS

 10日に迫った「AKB48グループ ドラフト会議」に向けて候補者29人が4日、各劇場昼公演に前座として出演した。9月29日から数々の厳しいレッスンなどを乗り越えて舞台に立った候補者の姿を見て、AKB48劇場の湯浅洋支配人は「全力で一つのことに取り組む姿は、どういう形であれ素晴らしいし感動を与えるということを改めて感じました。今日ここ(AKB48劇場)にはドラフト候補者29人のうちの8人がいたわけですが、夢を持って懸けているという気持ちが伝わってきました」と話している。

 「AKB48グループ ドラフト会議」は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全チーム(AKB48はチーム4を除く3チーム、SKE48は3チーム、NMB48は3チーム、HKT48は1チームの計10チーム)のキャプテン(SKE48はリーダー)が、各劇場支配人と協議の上、ドラフト候補者の中から自分たちのチームに必要な人材を指名し、新たなチームメンバーを決定するイベント。指名が重なった場合は、キャプテンが行う抽選によりチームが決定する。ドラフト指名され、チームが決定した候補者は、各チームに加入し、「ドラフトメンバー」として活動する。チームごとの加入人数は未定。10日にグランドプリンスホテル新高輪パミール(東京都港区)で開かれる。

 4日の前座には、AKB48劇場は上嶋歩花さん、川本紗矢さん、小石公美子さん、下口ひななさん、武井紗良さん、冨田圭乃さん、西山怜那さん、福士奈央さん、SKE48劇場は荒井優希さん、後藤萌咲さん、高塚夏生さん、高寺沙菜さん、藤巻まりあさん、松本慈子さん、村上遥さん、NMB48劇場は金子美玲さん、神門沙樹さん、内木志さん、間島和奏さん、水田晶さん、山本茉央さん、横島亜衿さん、HKT48劇場は磯佳奈江さん、加賀まどかさん、鈴木寧々さん、須藤凜々花さん、惣田紗莉渚さん、高橋美緒さん、田北香世子さんが出演した。

 SKE48劇場の芝智也支配人は「今日劇場でのパフォーマンスを見て、初めて会ったオーディションの時に比べて、ダンスや表現など、とても成長したなと感じました」とコメント。NMB48劇場の金子剛支配人は「すごく新鮮な風が吹いたなという気がしました。ステージの一生懸命な姿を見ていると(NM48)メンバーの顔を思い出しました。合宿してきているので、礼儀もよく、パフォーマンスもだいぶ練習を積んできたなと感じました。まさに“アイドルの夜明け”という感じですね」と語り、HKT48劇場の尾崎充支配人は「今までに経験ないほどの厳しいレッスンを積み体力的にも精神的にも追い込まれたこの短期間を乗り越えてきた彼女たちだけに、それを踏まえれば本日のお客様としては合格だったのではないでしょうか」と話している。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る