矢野未希子:子供は「来年の夏以降かな」 新婚生活語る

ブック 芸能
「ウエディングストーリー」の発売記念握手会に登場した矢野未希子さん

 2012年11月に結婚したモデルの矢野未希子さん(27)が7日、東京都内で行われた単行本「ウエディングストーリー」(集英社)の発売記念握手会に登場した。握手会前に報道陣の取材に応じた矢野さんは子供について聞かれ、「来年の夏以降かなあ」とにっこり。夫の好きなところについて「私の長話に付き合ってくれるところや、優しいところ」とのろけ、「ケンカはたくさんするけど、仲良くやっています。私はあまり変わってないけど、彼の方が責任感が出てきた気がします」と幸せそうに新婚生活について語った。

 4日に誕生日を迎えた矢野さんは「2人で紅葉が見える伊豆の温泉に行ってきました。楽しかった!」と笑顔。新婚旅行はまだ行っていないといい、「来年の夏ぐらいに行きたい。パリとかに行ったことないので、行きたい」と話していた。また、2人の間にルールがあると明かした矢野さんは「門限というかあんまり帰りが遅くならないでねとか、私も働いているので家事は手伝ってもらう約束」と紹介しつつも、「たまにほったらかしていると、イラッとする。向こうの帰りが遅いと、約束したのに!って怒ります」とエピソードを披露した。

 「ウエディングストーリー」は、矢野さんのウエディングに密着したもので、ドレス選びから当日のヘアメーク、披露宴の模様までを紹介。「ビーチウエディング」「ガーデンウエディング」「フォレストウエディング」といった矢野さんの“イメージ別妄想ウエディング”やインタビューのほか、最旬ドレス、ギフトカタログ、ボディエクササイズなども掲載している。B5変型判112ページで、価格は1575円。

 9月に東京都内のホテルで結婚式を挙げたという矢野さんは、ドレスについて「あえて白にこだわって、3着全部白を着た」と紹介し、「一番の思い出は、私のお父さんと彼のお父さんが長渕剛さんの『乾杯』を歌ってくれたこと」と振り返った。お酒が大好きという矢野さんだが、「結婚式前の2週間は飲まずに、毎日ジムやエステを交互に通って追い込みをかけた。デコルテと背中がきれいに見えるようにしたかった」と話していた。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る