押切もえ:ウオーキングを指導 蛯原友里、高垣麗子らと美容法伝授

芸能
「AneCan」のクリスマスパーティーイベントに登場した押切もえさん

 モデルの押切もえさんが6日、東京都内のホテルで行われた女性ファッション誌「AneCan」(小学館)のクリスマスパーティーイベントに登場。招待された読者約200人を前にウオーキングレッスンを披露し「キーワードはAne!あご(A)をひいて、猫背(N)をやめて、いい女(E)をイメージして歩く!」と“押切流”ウオーキング法を伝授した。

 企画は、パーティーにも役立つという押切さんのウオーキング法を紹介するもので、同誌の読者モデルが実際に挑戦。押切さんは「ハイヒールをはいているときは、前のめりになっちゃうけど、胸を張って、あごをひく。ももに力をいれる感じで。腕を振りすぎないことも大切!」と話し、「自分に酔っちゃうくらい、いい女をイメージして!」と力を込めた。

 イベントは、毎年恒例の同誌主催のクリスマスパーティーで、押切さんのほか、同誌専属モデルの蛯原友里さん、高垣麗子さん、葛岡碧(くずおか・みどり)さん、有村実樹さんも登場。ドレスコードの「キラキラ」を身にまとった女性が招待され、押切さんらによるファッションショーやトークショーを楽しんだ。

 蛯原さんは「寝室とリビングに加湿器を置いています」と保湿が大事であると告白。「とにかく保湿が大事」と続けた有村さんは「素肌を生かしたいので、ファンデーションは塗らず、今日はコンシーラーだけ」と明かして会場を驚かせた。また、肌がダメージを受けた際のお手入れ法については、「あたたかくなるクリームやオイルで、デコルテまでマッサージ。オイルの場合は、ラベンダーやゼラニウム、ローズといったアロマを混ぜてリンパマッサージします」とこだわりを明かした。

 葛岡さんは「私は嫌いなものがないので、お菓子も揚げ物もなんでも食べますが、夜食べる量には気をつけています」と食事法を紹介したほか、「毎日鏡の前で全身をチェックしたり、大好きなミランダ・カーの水着の写真を部屋に飾っています」と明かした。高垣さんは「この時期肌がかゆくなることがあるので、全身に化粧水を塗ったあと、ボディークリームを塗っています」と紹介した。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る