MANTANWEB(まんたんウェブ)

じゅんいちダビッドソン:「R-1」決勝進出で注目 本田選手“激似”で本物に間違えられた?

芸能

 ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2014」(関西テレビ・フジテレビ系)の決勝戦が4日、関西テレビ・フジテレビ系で午後7時から生放送される。決勝進出を決めたファイナリストの中でも注目されたのが「じゅんいちダビッドソン」さんだ。サッカー日本代表の本田圭佑選手の物まねで人気を集め、今回初めて決勝戦に進出した。番組の会見でも、「ライバルは自分のなかのリトル本田ですね」と終始本田選手になりきったじゅんいちダビッドソンさんの物まねのクオリティーは高く、「本物に間違えられたこともある」という。

 今年で芸歴17年目というじゅんいちダビッドソンさん。本田選手の物まねを本格的に始めたのは、昨年の7月からとまだ日は浅いが、「サッカーは好きだったので入りやすかった。気づいたらなりきりキャラになっていましたね」と振り返る。本物に間違えられたのは、R-1ぐらんぷり準決勝後、「道でカップルとすれ違って、女性の声は聞こえなかったんだけれど、男性の方が『そんなわけねーだろ。ミラノにいるよ!』って言ってるのが聞こえた(笑い)。『あ、(本物に)間違えられた!』と思った」と笑みを浮かべる。

 本田選手に“変身”するための工夫もぬかりない。スーツはオーダーで「安く作ってくれる店がある。本田選手の写真を見せて『これを作りたい』って言った! 靴は割といいのをはいて、時計はそっくりな奴をアメ横で1000円。サングラスは竹下通りで1000円です。10、20個あります」。念願のR-1ぐらんぷり決勝進出が決まった時は、「泣いちゃうかもと思ったら、興奮しまくっていましたね。ピン芸人やっててよかった」と振り返る。「優勝するのが夢だったんですが、現実になってきた。去年2回戦で落ちたのがすごく悔しくて作ったネタ。落ちたのがよかったかも」と力を込めていた。

 「R-1ぐらんぷり」は02年にスタートし、今回で12回目。優勝賞金500万円を懸けて、プロアマ問わず一人話芸の面白さ日本一を競うもので1回戦、2回戦、3回戦、準決勝、決勝でネタを披露する。決勝では、AブロックはレイザーラモンRGさん、ヒューマン中村さん、TAIGAさん、スギちゃん、Bブロックは小森園ひろしさん、ミヤシタガクさん、やまもとまさみさん、中山女子短期大学さん、Cブロックはバイク川崎バイクさん、馬と魚さん、おぐさん、じゅんいちダビッドソンさんの順番でネタを見せる。決勝戦の模様は、関西テレビ・フジテレビ系で4日午後7時から生放送予定。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る