MANTANWEB(まんたんウェブ)

笑っていいとも!:最終回視聴率16.3% 特番は平均28.1%、最高33.4%

テレビ
「笑っていいとも!」司会のタモリさん

 3月31日に31年6カ月の歴史に幕を閉じた昼のバラエティー番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の最終回の平均視聴率が16.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが1日、分かった。全8054回の平均視聴率は11.5%(同)だった。また同日午後8時~11時14分に放送された特別番組「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」の平均視聴率は28.1%(同)で、瞬間最高視聴率は、出演者が「ウキウキWatching」を合唱した午後11時10分の33.4%(同)だったことも分かった。

 「笑っていいとも!」は1982年10月に放送開始。2002年4月の5000回目の達成記念に単独司会者による生放送の長寿記録として、03年版のギネスブック世界記録に認定され、31日の放送で放送回数が8054回を迎え、同記録が更新された。

 31日昼に放送された最終回では「テレフォンショッキング」のコーナーにお笑いタレントのビートたけしさんが出演。午後8時から放送された“超特大号”となった特番は約3時間にわたって生放送され、タモリさんの“永遠の憧れの人”といわれる女優の吉永小百合さんが中継で初出演を果たしたほか、新旧レギュラーの明石家さんまさん、ダウンタウン、爆笑問題、とんねるず、ウッチャンナンチャンらも集結した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る