MANTANWEB(まんたんウェブ)

新婚さんいらっしゃい!:ベトナムで初の公開収録 現地司会に“椅子コケ”指導も

テレビ
ベトナムで「新婚さんいらっしゃい!」の公開収録を行った(左から)桂文枝さん、クォック・トアンさん、ホン・ヴァンさん、山瀬まみさん=ABC提供

 人気長寿バラエティー番組「新婚さんいらっしゃい!」(ABC・テレビ朝日系)の公開収録がこのほどベトナムで初めて行われたことが明らかになった。海外での収録は2012年の韓国、13年のフランスに続き3年連続3度目。公開収録はホーチミン市内で行われ、司会の桂文枝さんとパートナーの山瀬まみさんはベトナム在住の“新婚さん”4組を相手にトークを繰り広げた。

 同国では13年8月からベトナム人の司会者によるベトナム版「新婚さんいらっしゃい!」が放送されており、今回の公開収録にはベトナム版で司会を務めるクォック・トアンさんとホン・ヴァンさんも登場。2人と初対面した文枝さんは“いらっしゃいポーズ”と“椅子コケ”を直接レクチャー。クォックさんの“椅子コケ”には「案外うまいなあ!」と感心しつつ、「本家の新婚さんと同じようにベトナムでも長く番組が続いてほしい」とエールを送った。

 クォックさんは「文枝さんは本当に素晴らしかった。さすが“主役”だと実感しました。ベトナム版も長く愛される番組になるよう努めます」と誓い、ホンさんも「文枝さんは、その場の空気感を大切にされていると感じました。言葉が全く分からなくても、ご夫婦の表情や反応を見るだけで、何となく理解ができて面白かった」と振り返っていた。番組には日本人同士の夫婦1組と日本人とベトナム人の夫婦3組が出演する。

 「新婚さんいらっしゃい!」は1971年に放送を開始した長寿トークバラエティー。司会の文枝さんとパートナーの山瀬さんが、毎回2組の新婚カップルをスタジオに招き、2人が知り合ったきっかけや新婚生活などについて聞き出す。番組は毎週日曜午後0時55分放送。ベトナム収録の模様は5月11日と18日に放送予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る