MANTANWEB(まんたんウェブ)

平野綾:“悪妻”役に意気込み 「自分なりにできたら」

芸能
会見に登場したモーツァルトの妻のコンスタンツェ役を演じる平野綾さん

 声優の平野綾さんが7日、東京都内で行われたミュージカル「モーツァルト!」の製作発表記者会見に出演者らと一緒に登場。モーツァルトの妻で“悪妻”といわれるコンスタンツェ役を演じる平野さんは「すごく気性が激しく、振り回されることを楽しめる役なので、自分なりにできたらなと思います」と意気込みを語った。

 平野さんは、共感できる部分を聞かれると「実は愛情が深い人で、作品では一途にヴォルフガング(モーツァルト)のことを思っていたことが描かれているので、そこを出せたら」とコメント。また劇中曲を披露し、「ものすごく緊張するんですけど、歌い終わったあとはすごくスッキリするというか、気持ちよかったです」と感想を語った。

 会見には、平野さんとダブルキャストでコンスタンツェ役を務めるソニンさん、演出の小池修一郎さん、モーツァルト役の井上芳雄さんと山崎育三郎さん、花總まりさん、香寿たつきさん、春野寿美礼さん、山口祐一郎さんらも出席。ソニンさんは「(自分が出ることを)想像していなかったので、お話をいただいておそれ多かった。私でいいのかな、と」と当時の心境を明かした。

 ミュージカルはモーツァルトの歓喜と苦悩に彩られた生涯を描いたもので、日本では2002年から上演している。東京公演は11月8日~12月24日、大阪公演は2015年1月3日~15日。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る