プリキュア:愛乃めぐみ誕生日に中島愛感謝

アニメ 映画

 アニメ「ハピネスチャージプリキュア!」(ABC・テレビ朝日系)の劇場版アニメ「映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」の舞台あいさつが12日、東京都内の映画館で行われ、声優の中島愛さん、潘めぐみさん、北川里奈さんが登場。この日が愛乃めぐみ(キュアラブリー)の誕生日だったことが司会者から発表され、演じる中島さんは観客の拍手に「どうも、ありがとう」と笑顔で感謝した。

 潘さんは「今日は、北川さんと戸松遥さんから誕生日でいただいた青いピンを付けてきました」と明かし、北川さんは「中島さんから誕生日にいただいた黄色のシュシュを付けてきました」と話すと、中島さんが「付けてくれているのに気がついていて、ニヤニヤしちゃいます」と仲よくファッションポイントを話す姿を見せた。さらに潘さんは「実は、映画の中で、いろいろなセリフや効果音をアドリブで入れています。気付いてくれたかな」と映画の見どころもアピールした。

 プリキュアシリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。  「ハピネスチャージプリキュア!」は、元気で明るく困っている人を放っておけない中学2年生の愛乃めぐみ(キュアラブリー)や白雪ひめ(キュアプリンセス)ら、4人のプリキュアが、悪の組織・幻影帝国と戦う姿を描いている。

 劇場版は、人形たちの楽園・ドール王国にやってきたプリキュアが、平和に見えたドール王国に実は隠された秘密があることを知り……というストーリー。王国を救うためにキュアラブリーが劇場版の新たな変身姿・スーパーハピネスラブリーになるシーンもある。また千葉県船橋市の非公認キャラクターで梨の妖精・ふなっしーも登場する。舞台あいさつは、映画の公開日に合わせて、10日から4日間連続で行われ、明日が最終日となる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る