アミューズオーディション:グランプリに大阪在住の中1 「ベッキー似」の清原果耶さん

芸能

福山雅治さんや吉高由里子さんらが所属する芸能事務所「アミューズ」の全国オーディション「アミューズオーディションフェスタ2014」の最終審査が13日に東京都内で開催され、グランプリを大阪在住の中学1年生、清原果耶(きよはら・かや)さん(12)が受賞した。審査員の満場一致で、応募者数3万2214人の頂点に輝いた清原さんは「びっくりしています」と喜びの涙を流した。

 「アミューズオーディションフェスタ」は、アミューズが5年ぶりに開催するオーディション。8月に札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7都市で1、2次審査が面接形式で行われ、選出された40人で9月に合宿審査を実施。最終審査には19人が残り、自己紹介、部門別審査、ラストスピーチで審査が行われた。グランプリは、賞金300万円が贈られたほか、アミューズへの所属が決定した。

 清原さんは、2002年1月30日生まれ。身長は158センチ。「小さいころは芦田愛菜ちゃん、最近はベッキーさんに似ているといわれます」と大きな瞳が印象的な女の子。小1~5までクラシックバレエを習い、現在も「歌やダンス、ミュージカルがまざった教室に通っています」といい、「小さいころから歌ったり踊ったりすることが大好き」とアピール。「夢は大きな舞台に立てる個性いっぱいの女優さん」といい、憧れの女優に「吉高由里子さんと堀北真希さん」を挙げた。

 清原さんはグランプリと共に、ポイント賞も受賞。そのほか俳優・モデル部門は札幌会場代表の金子大地(かねこ・だいち)さん(18)、歌うま・声優部門は大阪会場代表の小泉萌香(こいずみ・もえか)さん(18)、バラエティー・タレント・キャスター部門は大阪会場代表の大松絵美(おおまつ・えみ)さん(21)、WOWOWドラマ賞は名古屋会場代表の堀田真由(ほった・まゆ)さん(16)、WOWOWキャスター賞は名古屋会場代表の三浦優奈(みうら・ゆな)さん(20)が選ばれた。司会はホラン千秋さんと福田彩乃さんが務めた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る