檀れい:ミッチー王子は「とても大事にしてくれる」 別居報道は一笑

1 / 14

 女優の檀れいさんが14日、東京都内で行われた映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(オリビエ・ダアン監督、18日公開)の公開直前イベントに出席。プリンセス風の豪華ドレスで登場した檀さんは、報道陣から「プリンス及川(光博)さんの奥さんとしての日々は?」と夫婦生活を聞かれると、「日々楽しく平和に過ごしています。とても大事にしてくれています」とにっこり。退場時に記者から別居について聞かれると「え、別居報道なんてあるんですか?」と一笑に付していた。

 ハリウッド女優からモナコ公妃へと転身したグレース・ケリーを描いた映画にちなんで「愛を取るか、仕事を取るか?」と聞かれると、「愛を取ります」ときっぱり。及川さんが24日に誕生日を迎えることについて「主人が撮影で忙しいので、当日はお祝いはできないと思うんですが、いろいろ考えています」といい、「いつもサプライズはしたいなあと思ってるんですけどね。サプライズがあることで、気持ちが上がったりうれしくなったりするので」と幸せそうな表情を見せた。一方で「結婚式の予定は?」とふられると、「……そうですね」とお茶をにごしていた。

 映画は“世紀の結婚式”といわれたグレースとモナコのレーニエ公の結婚式から6年後の1962年を舞台に、仏のシャルル・ドゴール大統領による過酷な課税強要という公国の危機を救うため奮闘するグレースの姿を、史実を織り交ぜながら描く。グレースは二コール・キッドマンさんが演じる。

写真を見る全 14 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る