MANTANWEB(まんたんウェブ)

向井理:姉役・片桐はいりと初日舞台あいさつ 直前まで“姉弟げんか”

映画

 俳優の向井理さんと女優の片桐はいりさんが25日、東京都内で行われた主演映画「小野寺の弟・小野寺の姉」(西田征史監督)の初日舞台あいさつに登場した。互いをイジるなど、仲のよさがうかがえる丁々発止のトークを展開し、共演者のムロツヨシさんも「すっかり姉弟の関係ができている」と太鼓判を押した。この日もステージ登壇直前まで、向井さんが片桐さんの靴やマイクを隠すいたずらをしていたと明かし、「はいりさんが向井さんに『靴がなかったら出られないじゃない。あなた、どうするのよ!』って。姉弟げんかをしていた」と舞台裏を明かした。

 また、向井さんは、同日の片桐さんの真っ赤なワンピース姿を横目に「なぜかこういうことになってしまいまして。申し訳ありません」と苦笑い。一方の片桐さんは「これで、いいのよ」」と対抗し、「この間、映画のPRイベントでもぎりをしたときに黒の地味な服装で。『(向井さんが)初日は華やかにしますよ』って言ったから……!」と主張。「だからって赤!?」と向井さんにあきれられると、「(公開中の)『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』に対抗してみました」と切り返し、会場を沸かせた。舞台あいさつには山本美月さん、及川光博さん、西田監督も出席した。

 映画は、両親を亡くし2人で暮らす引っ込み思案な弟の小野寺進(向井さん)と生真面目な姉のより子(片桐さん)の家に届いた誤配達の郵便をきっかけに、それぞれの恋と人生が動き始める……という展開。進が恋する女性役で山本さん、より子がひそかに思いを寄せる営業マン役で及川さん、進の親友役でムロさんが出演する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る