AKB48:新曲MVにあっちゃん、優子ら卒業メンバー集結

アイドル
前田敦子さん(左)も出演するAKB48の新曲「希望的リフレイン」のMVの一場面 (C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」の38枚目のシングル「希望的リフレイン」(11月26日発売)のミュージックビデオ(MV)に、卒業メンバーの前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さん、板野友美さんの4人が出演していることが明らかになった。MVは前田さんら連続ミリオン記録を支えた歴代センターが“ゴールドマイク”をリレーしていく内容で、同曲でダブルセンターを務める渡辺麻友さんと宮脇咲良さんら選抜メンバー32人が疾走している。

 MVは卒業生を含む歴代センターたちが謎の集団に追われながら、「ゴールドマイク」の入ったバッグをリレーしていく。今回のMVと新曲のジャケット写真などのクリエーティブディレクターを務めた佐々木宏さんは「卒業生は現メンバーを見守る最高の応援団。それぞれの時代を担ってきた顔が、新センターに希望のたすきをつないで行く映像はAKBのことをよく知らない人にも楽しんでいただけるのでは」と自信を見せている。

 渡辺さんは「AKB48の歴史はファンの皆様の支えに加え、まさにMVのように全力で走ったメンバー、そしてセンターのたまもの。これからも全力で駆け抜けていきます」、宮脇さんも「今までに無いようなMVです。ドラマ仕立てになっていて、センターが先輩方から引き継がれ、最後に私のところに来るという物語には最初聞いた時にびっくりしました。このMVは何度も見ていると、深い意味が込められていることに気づくことができるので、たくさん見てほしいなと思います」とコメントしている。

 また、CDのジャケット写真も、全編通して疾走するMVと同じく「走る」をテーマに制作。初回限定版と通常版それぞれ4種類ずつ用意されており、うち6タイプを集めると1枚の写真が完成する仕掛けもある。残り2種類は選抜メンバー16人ずつが並んだジャケットになっている。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る