スラムダンク:「安西先生タプタプカウンター」復活 あきらめず“全国制覇”へ

アニメ マンガ
復活することが決まった「スラムダンク」の「安西先生タプタプカウンター」

 井上雄彦さんの名作バスケットボールマンガ「スラムダンク」の湘北高校バスケットボール部監督・安西先生を模した「安西先生タプタプカウンター」が復活することが明らかになった。安西先生のアゴを実際に“タプタプ”できるとあって、8月下旬から全国を巡回すると大盛況となったが、相次ぐ“熱戦”にまさかの“負傷・入院”。“全国制覇”の旅は一時中断されていたが、「あきらめたら、そこで試合終了だよ」の名セリフさながらに“あきらめず”再登場し、28日から札幌、仙台を巡回することになった。

 「安西先生タプタプカウンター」は、アニメ「スラムダンク」初のブルーレイディスク(BD)作品「SLAM DUNK Blu‐ray Collection」の発売を記念して制作された胸像で、安西先生のアゴを“タプタプ”すると回数がカウントされるほか、ランダムにセリフをしゃべる。8月下旬から“全国制覇”を目指して全国各地のアニメイトを巡回、タプタプ数は21万回に達するなど大人気となったが、各地で“熱戦”が続いた影響で安西先生は志半ばで“負傷”、一時公開を中断していた。

 「スラムダンク」は、井上さんが1990年に連載を開始したバスケットボールマンガの金字塔で、赤い髪の不良少年・桜木花道がひょんなことから湘北高校バスケットボール部に入部。安西先生の下、主将の赤木剛憲や流川楓、宮城リョータ、三井寿、木暮公延らとともに全国制覇を目指す……というストーリー。テレビアニメは93~96年に放送された。

 ◇「安西先生タプタプカウンター」の巡回予定

 アニメイト札幌店:28日~30日▽アニメイト仙台店:12月5日~同7日

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る