妖怪ウォッチ:マクドナルド販売のカレンダーが150万部突破 ギネス世界記録へ

アニメ ゲーム

 日本マクドナルドが販売する、人気作「妖怪ウォッチ」のカレンダー(7日発売)が2週間で150万部を突破し、「1年間で最も売れたカレンダー」としてギネス世界記録に申請されることが26日、明らかになった。これまでの最高記録は、同社が2009年に販売した「ポケットモンスター」の約147万部。同社は「カレンダーは人気商品で、毎年おおむね100万部は売れるが、今年は非常に好調」と話している。

 「妖怪ウォッチカレンダー」は、妖怪の描き下ろしイラストが入ったカレンダー本体に加え、シール、DVDがセットで400円。マクドナルドのメニューとセットで購入できる。カレンダーの販売は継続しており年明けに終了する見通しで、その後にギネス世界記録に申請を行う予定。

 「妖怪ウォッチ」は、「レイトン教授」シリーズなどを手がけたレベルファイブ(福岡市中央区)が開発したニンテンドー3DS用ゲーム。不思議な時計を手に入れた少年が、日常に潜む妖怪と仲間になって、さまざまな問題を解決していく。テレビアニメ化もされ、小学生を中心に爆発的なブームとなっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る