スター・ウォーズ:日本語タイトル決定 5日から屋外広告も

映画
1日に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の新場面カット (C)2015Lucasfilm Ltd.& TM.All Rights Reserved

 2015年末に公開されるSF大作「スター・ウォーズ」最新作の日本語タイトルが「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に決定したことが1日、明らかになった。また、5日から屋外広告も展開される。

 先日新キャストの役名も明らかになった。新ヒロインとうわさされるデイジー・リドリーさんは「レイ」、特報映像でストーム・トルーパーのコスチュームで登場したジョン・ボイエガさんは「フィン」、Xウイングに乗っているオスカー・アイザックさんは「ポー・ダメロン」。キャストは明かされていないが、誰も見たこと無い十字のライトセーバーを持つキャラクターは「カイロ・レン」という名前だと判明した。

 その他、オリジナルキャストのハン・ソロ役のハリソン・フォードさん、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルさん、レイア役のキャリー・フィッシャーさん、C−3PO役のアンソニー・ダニエルズさん、チューバッカ役のピーター・メイヒューさん、R2−D2役のケニー・ベイカーさんも出演する。J・J・エイブラムス監督が手掛け、制作総指揮はキャスリーン・ケネディさん、脚本はローレンス・カスダンさん、音楽はジョン・ウィリアムズさん、視覚効果はデニス・ミューレンさんが担当する。

 ストーリーはいまだ謎の多い今作。2014年11月7日、最新作のタイトルが「STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)」に決定したと正式に発表されると話題は世界を駆け巡り、同年11月29日の日本時間未明には、88秒間の特報がインターネット上で公開され、5日間で全世界5820万回の再生数を記録。この数字は、14年にYouTube上で公開された映画の予告編の中でトップの記録で、さらに72時間未満での4000万回再生は史上最速の記録となった。

 2015年、いよいよ動き出した「スター・ウォーズ」イヤー。最新作のタイトル「フォースの覚醒」が意味するところとは? 15年12月18日の世界公開に向けて「スター・ウォーズ」の動きに注目だ。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る