小松菜奈:「イメージくつがえしていきたい」 映画新人賞で今後に意欲

映画

 女優でモデルの小松菜奈さんが「第69回毎日映画コンクール」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)のスポニチグランプリ新人賞を受賞し、10日にミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)で行われた表彰式に登場。表彰式後に行われた会見で、小松さんは「夢のよう」と受賞を喜び、今後について「イメージをくつがえしたい。叫んだりするような役もやってみたい。小松菜奈じゃない、みたいな」と意欲をみせた。

 小松さんは映画デビュー作となった「渇き。」で同賞を受賞。「最初はあまり女優さんに興味がなかった」という小松さんだが、同作の撮影をしていくうちに「自分じゃない誰かを演じることがすごく楽しくなってきた。女優さんとしてこれから頑張っていきたいなと思えた作品でした」と自身の変化を明かした。

 表彰式には、男優主演賞の綾野剛さん、女優主演賞の安藤サクラさん、男優助演賞の伊藤英明さん、女優助演賞の池脇千鶴さん、スポニチグランプリ新人賞の小松さんと登坂広臣さん、田中絹代賞の鈴木京香さんも出席した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る