MANTANWEB(まんたんウェブ)

岡田准一:イノッチからメール「誇りに思う」 史上初の快挙の陰にメンバーの存在

映画
最多8冠に輝いた「永遠の0」の山崎貴監督

 27日に開催された「第38回日本アカデミー賞」で史上初の主演男優賞と助演男優賞の最優秀賞をダブル受賞した人気グループ「V6」の岡田准一さんが授賞式後、取材に応じた。岡田さんはV6の井ノ原快彦さんから授賞式の前に「(岡田さんを)誇りに思う」というメールを受け取ったことを明かし「自分は芝居の方に気持ちがあった。それを仲間が許してくれたし応援してくれた」とグループ結成から20年間、岡田さんを支えてきたメンバーに感謝した。

 岡田さんは映画「永遠の0」(山崎貴監督)で最優秀主演男優賞、「蜩(ひぐらし)ノ記」(小泉堯史監督)最優秀助演男優賞を受賞した。話題賞を含めると3冠を手にした岡田さんは「なかなかないと思う」と驚きを隠せない様子で、改めて心境を聞かれると「感謝しか出てこない」と語った。そして「映画俳優としての覚悟を持たせるためにここに立たせてくれたのかな。覚悟を持ちながら頑張っていきたい」と意気込んだ。

 また、「永遠の0」で作品賞や監督賞など8部門で最優秀賞を受賞し、賞をを総ナメにした山崎監督は「(裏方の)スタッフに授賞してくれてうれしい。すごく喜んじゃった」と岡田さんと喜びを分かち合っていた。

 「永遠の0」は、“海軍一の臆病者”といわれた零戦パイロットの久蔵の孫・健太郎が、特攻で死んだ祖父を調べるため、かつての戦友たちを訪ね歩く……というストーリー。岡田さんが主人公の久蔵、久蔵の孫・健太郎を三浦春馬さん、久蔵の妻・松乃を井上真央さんが演じている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る