MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目映画紹介:「劇場版プリパラ」 3DCGアイドルの弾けるライブ 4種類のストーリーも話題

アニメ 映画
「劇場版プリパラ みーんなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」の一場面 (c)T−ARTS/syn Sophia/劇場版プリパラ

 小学生女児を中心に人気を集めているテレビアニメ「プリパラ」(テレビ東京系)の劇場版アニメ「劇場版プリパラ みーんなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」(菱田正和監督)が7日に公開される。テレビアニメ版でもおなじみの3DCGによるアイドルのライブシーンが続々と登場し、上映日によって異なる4種類のストーリーが用意されることも話題になっている。また、春音あいらら「プリパラ」の前身「プリティーリズム」シリーズのキャラクターも登場する。

 「プリパラ」はアイドルをテーマにしたアニメで、主人公・真中らぁらが“神アイドル”を目指して奮闘する姿が描かれている。劇場版は、観客が列車に乗ってアイドルのライブを楽しめる「プリズム☆ツアーズ」に参加するという設定となっている。

 ライブは、真中らぁらによるユニット「SoLaMi SMILE(そらみスマイル)」の「Pretty Prism Paradise!!!」や東堂シオンらによるユニット「Dressing Pafe(ドレッシングパフェ)」の「NO D&D code」、ファルルの「0−week−old」など人気曲が続々と登場するほか、新作のライブ映像も用意。ライブ中の派手な演出のメーキングドラマ、衣装がカラフルに変化するサイリウムチェンジといったおなじみのシーンも楽しめる。

 劇場の大画面で3DCGの可愛いアイドルが歌って踊る姿を見ていると、本当にライブに参加したような感覚になる。思わず「らぁらぁぁ!」などとコールを送りたくなったり、サイリウムを振りたくなってしまう“プリパラおじさん”は、新宿バルト9(東京都新宿区)など一部劇場で毎週金、日曜の最終上映回に開催される「アイドルおうえん上映会」に参加してみるといいかもしれない。「アイドルおうえん上映会」では、サイリウムを使用できるほか、コスプレでも参加できるので、堂々とアイドルを応援できそうだ。

 4種類のストーリーは、7日から「ラブリードリームツアー」、14日から「パーフェクトスターツアー」、21日から「スーパーミラクルツアー」、毎週金曜の最終上映回に「胸キュン!プリズムボーイズツアー」を上映。それぞれのストーリーはライブの内容が異なり、「胸キュン!プリズムボーイズツアー」は“大人向け”な内容になっている。7日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほか全国で公開。(小西鉄兵/毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る