寺崎裕香:「イナイレ」声優がNHK子供番組のお姉さんに抜てき

「ワラッチャオ!」の“新お姉さん”を務める寺崎裕香さん=NHK提供
1 / 4
「ワラッチャオ!」の“新お姉さん”を務める寺崎裕香さん=NHK提供

 「イナズマイレブンGO」の松風天馬役などで知られる声優で女優の寺崎裕香さんが、4月からNHK・BSプレミアムの子供番組「ワラッチャオ!」の“お姉さん”を務めることがが分かった。4月に“復活”するNHKのバラエティー番組「ブラタモリ」に出演することも決まっている桑子真帆アナウンサーからお姉さんを引き継ぐ。

 寺崎さんは「普段は声優の仕事をしているので、顔を出して子供たちと触れ合うということはほぼ初に近い状態ですが、幼稚園教諭の資格を持っているので、子供たちは大好きです。今日はちょっと緊張していたので、少しずつでも子供たちと楽しく番組作りできていければと思います」と意気込んでいる。

 「ワラッチャオ!」は、テコリンハウスに住む毒舌のドックンたちのコントや、お姉さんや子供のゲームコーナー、ミニアニメなどが人気を集める子供番組で、2013年3月から放送されている。桑子アナは番組のスタートからお姉さんとして出演してきたが、3月でお姉さんを卒業する。4月から登場する新キャラクターのスミスちゃんの声優をアニメ「THE IDOLM@STER」の天海春香役などの中村繪里子さん、ウィルス君の声優をお笑い芸人のゴー☆ジャスさんが務める。

 「ワラッチャオ!」は、3月までは毎週日曜午後5時半からで、4月からは毎週日曜午前10時半からに放送時間が変更。寺崎さんは4月5日の放送から登場する。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事