杏:着物姿で「百日紅」ヒット祈願

アニメ 映画 マンガ
 (C)2014−2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

 女優の杏さんが28日、東京・日本橋の福徳神社に着物姿でお参りし、劇場版アニメ「百日紅~Miss HOKUSAI~」(原恵一監督、5月9日公開)のヒットを祈願した。杏さんは同作品で主人公の浮世絵師・お栄の声を演じており、「歴史のある神社でお参りできたので、ヒット間違いないと思います」とコメントした。

 同作は、杉浦日向子さんのマンガ「百日紅(さるすべり)」が原作で、江戸の四季を通して、お栄とその父・葛飾北斎、仲間達のにぎやかな日々を描く。同作ゆかりの日本橋に江戸開府前から鎮座する同神社でヒットを祈願することになった。

 杏さんは北斎役の松重豊さんや原監督とともに、桜フェスティバルでにぎわう日本橋の仲通りを通って参拝。原監督は「(原作者の)杉浦さんが好きすぎてプレッシャーはかなりありました。責任重大ですよね。でも作品を素直に画面に出せばきっと良いものができると思っていました」と語った。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る