ドラゴンボール:フリーザ編が「少年ジャンプ+」で期間限定無料配信

アニメ マンガ
(C)バードスタジオ/集英社

 人気アニメ「ドラゴンボールZ」の劇場版アニメ最新作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」(山室直儀監督)が18日に公開されるのを記念し、「DRAGON BALL カラー版 フリーザ編」全7巻が集英社のスマートフォン・タブレット向けマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で無料配信されることが7日、明らかになった。7日正午から14日正午まで毎日1巻ずつ配信。作者の鳥山明さんのカラーイラストを基にしたオリジナル壁紙も期間限定で無料配信される。

 「ドラゴンボール」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1984~95年に連載された人気作。コミックスは24カ国で翻訳され、発行部数は世界で2億3000万部以上を誇る。アニメは、86年にフジテレビ系でスタートし、89~96年に「ドラゴンボールZ」、96、97年に「ドラゴンボールGT」を放送し、11年間の平均視聴率は20%以上を記録している。劇場版はこれまで18作が公開されており、今回の劇場版は鳥山さんが初めて脚本を手がけたことも話題になっている。

 「少年ジャンプ+」は、「週刊少年ジャンプ」本誌最新号の「電子版少年ジャンプ」の配信と、30作品以上の「ジャンプ+」オリジナル作品の配信を行っている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る