MANTANWEB(まんたんウェブ)

サラリーマン金太郎:50歳で電力会社入社 5年ぶり新連載

マンガ
5年ぶりに復活する「サラリーマン金太郎」の主人公矢島金太郎(C)本宮ひろ志/集英社

 高橋克典さん主演でドラマ化もされた本宮ひろ志さんの人気マンガ「サラリーマン金太郎」が、5年ぶりに「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で新連載をスタートすることが明らかになった。9日発売の同誌19号で告知されており、50歳になった主人公の矢島金太郎が電力会社に入社するストーリーという。16日発売の20号から始まる。

 「サラリーマン金太郎」は、同誌1994年30号で連載がスタート。元暴走族の金太郎が、建設会社「ヤマト建設」の会長の“命の恩人”となり、特別入社を許され上京。日本一のサラリーマンを目指して大暴れするというストーリー。99年には高橋さん主演でドラマ化された。同誌での連載は「新サラリーマン金太郎」(2011年1号・10年末発行)が最後となっていた。

 新連載では、50歳になった金太郎がエネルギー業界で大暴れすると告知されている。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る