MANTANWEB(まんたんウェブ)

バクマン。:実写映画のビジュアル公開 小畑健がイラスト描き下ろし

映画 マンガ
実写映画「バクマン。」のティザービジュアル (C)2015 映画「バクマン。」製作委員会

 アニメ化もされた人気マンガが原作の実写映画「バクマン。」(大根仁監督)が10月3日に公開されることが決定し、作者の小畑健さん描き下ろしのイラスト入りティザービジュアルが13日、公開された。主人公・真城最高役の佐藤健さんと高木秋人役の神木隆之介さんが、小畑さん描き下ろしイラストをそれぞれ手にしたビジュアルで、「描く。」「ジャンプの頂点へ。」という力強いコピーがデザインされている。

 「バクマン。」は、映画化もされヒットしたマンガ「DEATH NOTE」でもコンビを組んだ原作・大場つぐみさん、作画・小畑さんによるマンガで、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2008~12年に連載され、コミックス全20巻で累計発行部数1500万部を超えるヒットを記録。10~13年に3シーズンにわたってアニメ化もされた。主人公で絵が得意な高校生・真城最高が、秀才でマンガ原作者志望の高木秋人に誘われてコンビを組み、週刊少年ジャンプで連載する夢をかなえて二人三脚で奮闘するストーリー。

 映画では、佐藤健さんが最高、神木隆之介さんが秋人を演じるほか、最高が恋心を抱くヒロイン・亜豆役で小松菜奈さん、最高&秋人の最強ライバルとなる“天才マンガ家”新妻エイジ役で染谷将太さんが出演するほか、桐谷健太さん、新井浩文さん、皆川猿時さん、山田孝之さん、リリー・フランキーさん、宮藤官九郎さんら実力派のキャストが脇を固める。

 なお、今回公開されたビジュアルは、18日から全国の劇場で掲出される映画のチラシに使用される予定。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る