ダコタ・ローズ:“リアルバービー”を否定 「普通の女の子」

芸能
「LINE FRIENDS アイス いちごれん乳」の商品発表会に登場したダコタ・ローズさん

 モデルのダコタ・ローズさんが19日、東京都内で行われたイベントに登場。金髪に白い肌、ブルーの大きな瞳のローズさんは“リアルバービー人形”と称されることについて、「自分は全然違うと思います。鏡を見ても人形とは思わない」と語り、「自分からしたら普通の女の子です」と真顔で話した。

 ローズさんは、米シカゴ出身の19歳。2011年、15歳のときにブログを開設して“自撮り”写真を掲載したところ美貌に注目が集まり、12年から日本での活動をスタートした。同年、東京ガールズコレクションに出演し、以降、CMやファッション誌でのモデルのほか、14年から益若つばささんがプロデュースするコスメブランド「CandyDoll(キャンディドール)」のイメージモデルにも起用されている。

 イベントには、俳優の藤岡弘、さんも出席し、ローズさんの美しさに「会った瞬間に顔がほころんでしまった」と終始、表情がゆるみっぱなし。一方、ローズさんもサバイバルな日常を過ごす藤岡さんを「すばらしい」といい、「私もやってみたい」と興味津々。続けて「銃が好き。モデルガンを家に飾っています」と話して、藤岡さんを「意外だね」と驚かせた。

 イベントは、森永乳業のアイス「LINE FRIENDS アイス いちごれん乳」の商品発表会。「実は甘いものが苦手」というローズさんだが、「甘すぎずおいしかったです。びっくりしました。(発表会で食べるのは)一口だけでいいと言われていたのに、もう一口食べました」と笑顔で語っていた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る