MANTANWEB(まんたんウェブ)

アキバ中古ゲーム市況:FFが予想以上の売れ行き 「ウィッチャー3」に期待

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、13~19日の集計を基に中古市場の今を語ってもらいます。

 「ファイナルファンタジー(FF)X/X-2 HDリマスター」(PS4、スクウェア・エニックス)が思ったより売れました。ただ当店ではZ指定タイトルの「ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション」(PS4、テイクツー・インタラクティブ・ジャパン)が一番売れました。

 中古市場のトップは「モンスターハンター4G」(3DS、カプコン)。「ドラゴンクエストヒーローズ」(PS4、スクウェア・エニックス)が続きました。またクリアした人が増えてきたのか「ゼノブレイドクロス」(WiiU、任天堂)がランキングに入ってきました。

 ◇新作ゲームの手応え

 Z指定タイトルの「ウィッチャー3 ワイルドハント」(PS4・PS3、スパイク・チュンソフト)が高い前評判どおりの手応え。今人気の「ダイイングライト」と同じように売れてくれればと思います。当店ではオリジナル特典を用意している「LOVELY×CATION(ラブリケーション) 1&2」(Vita、5pb.)が好調。オリジナル特典がある法人はアキバで二つしかないこともあって人気が出ています。

 ◇13~19日の中古ランキング(トレーダー調べ)

1位 モンスターハンター4G(3DS)

2位 ドラゴンクエストヒーローズ(PS4)

3位 ブラッドボーン(PS4)

4位 ダイイングライト(PS4)

5位 第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇(PS3)

6位 ドラゴンクエストヒーローズ(PS3)

7位 ブレイブリーセカンド(3DS)

8位 第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇(Vita)

9位 ゼノブレイドクロス(WiiU)

10位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS(3DS)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る