MANTANWEB(まんたんウェブ)

映画興行成績:劇場版「ラブライブ!」が首位キープ

映画
「ラブライブ!The School Idol Movie」のワンシーン (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

 22日に発表された20、21日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、アイドルをテーマにした人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版アニメ「ラブライブ! The School Idol Movie」が前週に続いて首位を獲得した。土日2日間の動員数は約18万8000人で、興行収入は約2億6124万円だった。

 2位は初登場で「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がランクイン。カーアクション映画「マッドマックス」シリーズの30年ぶりの最新作で、全国666スクリーンで公開され土日2日間での動員数は約17万5000人。興行収入は約2億6478万円で、興行収入ではトップだった。3位には吉田秋生さんの人気マンガが原作で綾瀬はるかさんや長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが出演している「海街diary」が入った。

 また、初登場作品では、6位に佐藤浩市さんと樋口可南子さんが夫婦を演じている「愛を積むひと」がランクイン。全国244スクリーンで公開され、土日2日間の動員数は約6万7000人、興行収入は約7813万円だった。7位も初登場で、人気ホラーシリーズ「呪怨」の最終章となる「呪怨 ザ・ファイナル」だった。全国144スクリーンで公開され、土日2日間で約6万1000人を動員。興行収入は約7806万円をあげた。このほか、9位に士郎正宗さんのマンガが原作のアニメ「攻殻機動隊」シリーズの新作劇場版で、全国107スクリーンで公開された「攻殻機動隊 新劇場版」が入った。

1位 ラブライブ! The School Idol Movie

2位 マッドマックス 怒りのデス・ロード

3位 海街diary

4位 トゥモローランド

5位 予告犯

6位 愛を積むひと

7位 呪怨 ザ・ファイナル

8位 新宿スワン

9位 攻殻機動隊 新劇場版

10位 映画 ビリギャル

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る