日本エレキテル連合:ハチロクと“不仲”? 「ギクシャクしています」

8.6秒バズーカーとの“不仲”を明かした日本エレキテル連合
1 / 29
8.6秒バズーカーとの“不仲”を明かした日本エレキテル連合

 お笑いコンビ「日本エレキテル連合」が4日、東京・六本木の「YouTube Space Tokyo」で行われた「YouTubeデビューワークショップ」に参加。イベント後の会見で、ブレーク中のお笑いコンビ「8.6秒バズーカー(ハチロク)」の話題になると、中野聡子さんは「とても好青年ですから、私たち仲よくしたいと思っている」と話したが、実は「ギクシャクしています」とハチロクとの今の関係を語った。

 ハチロクとの関係について、中野さんが「(田中)シングルがね、私たちが面倒くさいんだって。『日本エレキテル連合の担当は、はまやねんにしています』って言ってるんだって」と残念そうに明かすと、相方の橋本小雪さんは「収録の時に先生(中野さん)が(ハチロクの田中さんに)座るたびに浣腸しまくっていたの。そしたら、ちょっとむっとしていて」と、“不仲”の原因を明かした。

 また、最近テレビ出演が減ったことについて、「流行語大賞を受賞した“ジンクス”では?」と記者から指摘されると、中野さんは「関係ないです、それはないです。芸人さんがこれから取りたくない賞になってほしくない。誰が『消えた』だ、コラァ!」と一喝。「確かに、一時よりは減りましたが、あれがおかしかったんだ、消えてない、大丈夫と(自分に)言い聞かせてます」といい、現在ブレーク中の芸人たちにアドバイスを求められ、「おこがましい、私たちなんか……」と謙遜しつつ、「早くつぶれろ!」と叫んで、会見を盛り上げていた。

 この日は、YouTube主催の若手クリエーター向けイベント「YouTuberデビューワークショップ」で、日本エレキテル連合は、ブレーク以前からYouTubeの公式チャンネル「日本エレキテル連合の感電パラレル」に毎日動画を更新していることから、YouTuber成功者として、エンタメ動画配信のコツやこだわりなどを、若手タレントやクリエーター、養成所所属のお笑い芸人らにレクチャーした。イベントには、2人のほか、はいじぃさん、鈴川絢子さん、エッグ矢沢さん、ダンスユニット「エグスプロージョン」も参加し、自身の動画について語った。

写真を見る全 29 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る