MANTANWEB(まんたんウェブ)

天海祐希:アフレコで“地”抑えられず 玉山鉄二へのいたずらも告白

アニメ 映画
劇場版アニメ「ミニオンズ」の舞台あいさつに登場した天海祐希さん

 女優の天海祐希さんが1日、東京都内で行われた3D劇場版アニメ「ミニオンズ」(ピエール・コフィン監督、カイル・バルダ監督)の舞台あいさつに、真っ赤なノースリーブのロングドレスで登場。日本語吹き替え版で、悪党のスカーレット・オーバーキルの声を担当した天海さんは「すごく楽しかった」とアフレコを振り返ると「なるべくなら私の顔を思い浮かべずに、見ていただけたらいいなって気持ちがあったんですけど、叫びだしたらダメですね。ものすごく“地”が出てしまいました」と反省。同じく日本吹き替え版に出演している声優の宮野真守さんは「僕は(スカーレットが)天海さんにしか見えなかった」と会場の笑いを誘った。

 「ミニオンズ」は、「怪盗グルーの月泥棒」(2010年公開)や「怪盗グルーのミニオン危機一発」(13年)など「怪盗グルー」シリーズの最新作で、バナナをモチーフにしたという黄色い謎の生物ミニオンたちが怪盗グルーに出会う42年前の物語。仲間思いのリーダーのケビン、ギターが大好きなスチュアート、心優しいチビのボブの3人が、ミニオン滅亡の危機を救うため、最強最悪なボスを探し出す大冒険をコミカルに描き出している。

 また天海さんは、いたずら好きのミニオンにちなんで、俳優の玉山鉄二さんに毎年仕掛けているといういたずらの話を披露。天海さんは毎年、玉山さんの誕生日になるとマネジャーを通じて自分が玉山さんに対して「怒っている」と伝えるといい「玉山君が私の楽屋に真っ青な顔をしてやってくるから、そこで『誕生日おめでとう』って言ってあげるんです。毎年かかってくれる。愛情を感じますね」と楽しそうに明かしていた。舞台あいさつには天海さん、宮野さんのほか、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さん、歌手のLiSAさん、人気子役の藤田彩華ちゃんが登場した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る