MANTANWEB(まんたんウェブ)

E-girls鷲尾伶菜:アニメ声優初挑戦に「ドキドキ」 「金田一少年」出演

アニメ マンガ
「金田一少年の事件簿R」の新シリーズの会見に登場した「Flower」「E-girls」の鷲尾伶菜さん

 ダンス&ボーカルユニット「Flower」「E-girls」の鷲尾伶菜さんがこのほど、東京都内で開かれたテレビアニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」(読売テレビ・日本テレビ系)の新シリーズの会見に登場した。女子高生の天元花織役としてアニメの声優に初挑戦した鷲尾さんは「小さいころから見ていたアニメなので、信じられない気持ち。すごくドキドキしながらやらせていただきました」と喜んだ。

 会見には、主人公の金田一一役の松野太紀さん、七瀬美雪役の中川亜紀子さん、剣持勇役の小杉十郎太さんらも登場。収録中の鷲尾さんの様子について、松野さんは「堂々としていた。テンポやリズムがいいからせりふが絵にピタッと合う」、中川さんは「上手ですよね。先輩面しようと思っていたのに……」と絶賛。小杉さんも「本当に初めて? 声優界に新星が現れたんじゃないですか」と驚いた様子で話した。

 鷲尾さんは「皆さんは声量がすごくて、まだまだだと思いました。今後はおなかから声を出していきたい」と意気込んでいた。

 「金田一少年の事件簿」は、名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生の金田一一(はじめ)が、祖父譲りの推理力を発揮し、幼なじみの七瀬美雪らと共に難事件を解決していくマンガ。原作は1992~2001年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載され、13年からは「金田一少年の事件簿R」と改題して連載されている。テレビアニメは97~00年に放送。その後マンガの改題に合わせてアニメも14年ぶりに復活し、14年4~9月に放送された。「Flower」は新シリーズのエンディングテーマも担当する。

 「金田一少年の事件簿R」は3日から読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る