MANTANWEB(まんたんウェブ)

孤独のグルメ:五郎が初の海外出張で台湾へ 松重豊「想像のつかないような味」

マンガ テレビ
「孤独のグルメ Season5」台湾ロケの一場面=テレビ東京提供

 人気ドラマ「孤独のグルメ Season5」(テレビ東京系)の第4、5話(23、30日放送)で、俳優の松重豊さん演じる主人公・井之頭五郎が初の海外出張を果たすことが7日分かった。舞台は台湾で、名物料理をたくさん食した松重さんは、「本当においしいものばかりで、とにかく堪能しました。想像のつかないような味で、自分でも思ってもいないようなリアクションが取れたんじゃないかと思っています」とコメントしている。

 「孤独のグルメ」は、雑誌「週刊SPA!」(扶桑社)で不定期連載中の久住昌之さん原作、谷口ジローさん作画の同名グルメマンガを実写化。輸入雑貨商を営む五郎が、仕事の合間に飲食店に立ち寄り、1人で食事をする姿を描く。2012年1月期からドラマ化され、現在、シリーズ第5弾が放送されている。

 第4、5話では、五郎が来春パリで開催されるアジア物産展の企画ブレーンを任され、生まれて初めて台湾へ。日本人の旅行先として人気の台北のほか、北東部に位置する宜蘭県の街を訪れ、葱餡餅や三星葱といった地元ならではの料理に舌鼓を打ち、台湾式屋台のはしごも楽しむ。

 また、台湾編では、同地で撮影された中国版「孤独のグルメ」の主人公を演じるウィンストン・チャオさんも出演。日台両方の主人公2人の食事シーンも登場するという。

 ドラマは、毎週金曜深夜0時12分に放送。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る