注目の新譜:フレンチ・キス「French Kiss」 最初で最後のアルバムは豪華仕様

フレンチ・キスのアルバム「French Kiss」(通常盤TYPE‐A)のジャケット
1 / 6
フレンチ・キスのアルバム「French Kiss」(通常盤TYPE‐A)のジャケット

 「AKB48」のメンバーからなる3人組アイドルグループ「フレンチ・キス」がアルバム「French Kiss」(エイベックス)を14日に発売した。

 フレンチ・キスは、11月5日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)にて開催されるコンサート「フレンチ・キス FINAL CARNIVAL~LAST KISS~in さいたまスーパーアリーナ」でグループを解散。5年間の活動に幕を下ろすことを発表しており、これが最初で最後のアルバムとなる。メンバーの柏木由紀さん、高城亜樹さん、倉持明日香さんがそれぞれ曲目を選んだ三つの仕様があり、いずれの仕様も、最後にこのアルバムのために制作された新曲「サヨナラをあと何回…」を収録。解散後、柏木さんと高城さんの2人は引き続きAKB48のメンバーとして活動、AKB48を卒業した倉持さんは新たな目標であるスポーツキャスターを目指す。

 アルバム「French Kiss」は全12曲入り、DVD付きで各4000円(税抜き)。各メンバーが収録曲を選んだ三つの仕様それぞれに、豪華3面差し替えジャケットでピクチャーレーベルの初回生産限定盤と、初回封入特典として24ページの写真集ブックレットとトレーディングカードかパリで撮影した「パリチェキ」をランダムで封入した通常盤がある。DVDの収録内容も仕様で異なり、柏木さんが選曲したTYPE‐Aにはメンバー3人がフレンチ・キスを語るロングインタビュー、高城さんが選曲したTYPE‐Bにはメンバーが出演したテレビ番組「フレンチ・キスのキス旅2」(テレビ東京)の特別編、倉持さんが選曲したTYPE‐Cにはシングルを含む全8曲のミュージックビデオをメンバーの副音声付きでそれぞれ収録している。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事