会長 島耕作:「釣りバカ日誌」ハマちゃんがゲスト出演

「会長 島耕作」に登場したハマちゃん(左)=講談社提供
1 / 1
「会長 島耕作」に登場したハマちゃん(左)=講談社提供

 マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載されている弘兼憲史さんの人気マンガ「会長 島耕作」に、「ビックコミックオリジナル」(小学館)で連載中の「釣りバカ日誌」のハマちゃんこと浜崎伝助がゲスト出演していることがわかった。出演したのは12日発売の「モーニング」50号で、「釣りバカ日誌」でも今後同様の企画を進めているという。

 企画のきっかけは10月21日に発売された「釣りバカ日誌特別入門編~浜崎(ハマ)ちゃんは何故ヒーローなのか?~」(小学館)に収録された鼎談(ていだん)がきっかけ。ハマちゃんが登場する「会長 島耕作」の第46話「Enjoy Yourself」では、埼玉県の農場へ視察に訪れた島耕作が、意外な取り組みを目にする……というストーリー。

 「釣りバカ日誌」は、やまさき十三さん原作、北見けんいちさん作画のマンガ。奇跡的に大手建設会社に就職した「釣りバカ」のハマちゃんこと浜崎伝助が、自分が勤める会社の社長と気づかずにスーさんこと鈴木一之助と釣りを通して親しくなり、さまざまな珍騒動を引き起こす姿を描いている。

 島耕作シリーズは、83年に「課長 島耕作」のタイトル名で連載が始まった。弘兼さんがかつて勤務したパナソニック(旧・松下電器産業)をモデルにした大手家電メーカー「初芝電器産業」に勤める島耕作が、社内の派閥抗争とは距離を置きながら出世するなど団塊世代の“あこがれ”を描いている。12日から「社長 島耕作」の文庫版1~3巻(全10巻刊行予定)が発売される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画