AKB48紅白対抗歌合戦:指原キャプテンの白組優勝 「みんなのすてきなパフォーマンス」で勝利つかむ

「第5回AKB48紅白対抗歌合戦」で白組キャプテンを務め勝利を収めた指原莉乃さん(C)AKS
1 / 18
「第5回AKB48紅白対抗歌合戦」で白組キャプテンを務め勝利を収めた指原莉乃さん(C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」のイベント「第5回AKB48紅白対抗歌合戦」が15日、「TOKYO DOME CITY HALL」(東京都文京区)で開催され、指原莉乃さんがキャプテンを務めた白組が、横山由依さんがキャプテンを務めた紅組に勝利した。白組の勝利は3年連続、4回目。審査員を務めた高橋みなみさんから優勝旗を渡された指原さんは「キャプテンは初めてで緊張したけれど、副キャプテンの支え、白組のみんなのすてきなパフォーマンスにより勝利をつかむことができました。ありがとうございました」と喜んだ。

 「AKB48紅白対抗歌合戦」は、2011年12月に初開催されたイベントで、今年で5回目。今回はAKB48グループのメンバーら約130人が出演し、紅組と白組に分かれ、両チームが歌やパフォーマンスで競い合った。司会を堺正章さんと内田恭子さんが担当し、審査員は、高橋さんや元メンバーの前田敦子さん、リリー・フランキーさん、浦沢直樹さんらが務めた。

 初戦は、猫耳をつけ、露出度の高い衣装で登場した小嶋陽菜さんと、同じく胸元を大きく開けた衣装で登場した柏木由紀さんの「セクシー対決」で会場をいきなり盛り上げ、中盤では、ロック調の楽曲を紅組、白組ともにバンド形式で披露。さらに、同イベント恒例のお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」も応援に駆けつけ、北原里英さんが上島竜兵さんの「ケンカしてもチューして仲直り」ネタの標的にされる一幕もあり、会場を盛り上げていた。

 イベント終盤には、高城亜樹さんの卒業や来年3月発売予定の43枚目のシングルに前田さん、大島優子さん、板野友美さん、篠田麻里子さんの“OG”4人が参加するというサプライズ発表もあり、会場に集まったファン約2000人を驚かせていた。

写真を見る全 18 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る