MANTANWEB(まんたんウェブ)

ジョン・カビラ:インフルエンザでダウン “代打”は徳光和夫 FM番組も休む

芸能
インフルエンザを発症したジョン・カビラさん

 タレントのジョン・カビラさんがインフルエンザを発症し、出席予定だった19日に東京都内で行われた先進国首脳会議「伊勢志摩サミット2016」公認サポーター就任式を欠席した。カビラさんに代わって司会はフリーアナウンサーの徳光和夫さんが務め、同日に放送されたFM局「J-WAVE」の番組「~JK RADIO~TOKYO UNITED」にも代役が立てられた。

 「~JK RADIO~TOKYO UNITED」公式サイトは、カビラさんからの「ジョン・カビラ、グラミー賞授賞式のテレビ中継から帰国したのですが、インフルエンザ!ということで、きょうはお休みです」というメッセージを掲載。ナビゲーターはDJのサッシャさんが担当した。

 徳光さんは「伊勢志摩サミット2016」公認サポーター就任式で、「(カビラさんは)インフルエンザの体調不良ということでございまして。じゃあ同じ事務所で誰がいいだろう、じゃあミッツ・マングローブでいいだろうってなったのですが、それじゃあ、報道記者に失礼だろうってことで、ミッツ・マングローブのおじに司会ができるやつがいるだろうって私になりました」と説明。三重県名張市を「ゆうばり」と言い間違える一幕もあったが、無事、司会を務めた。

 就任式には同サミットの応援ソングを歌う歌手の平井堅さん、鈴木英敬・三重県知事も登場した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る