MANTANWEB(まんたんウェブ)

NHK:中部の“週末の顔”一新 「おはよう日本」の小山径アナも

テレビ
NHK名古屋放送局で行われた会見に出席した舘谷春香さん(左)と小山径アナウンサー

 NHK名古屋放送局(名古屋市東区)は3日、同局で会見を開き、中部7県で放送している情報・報道番組の4月からの新キャスターを発表した。金曜午後7時半の報道番組「ナビゲーション」(総合)のキャスターは東京アナウンス室に在籍中の小山径アナウンサーが担当。土曜午前7時半の情報番組「ウイークエンド中部」(総合)は金沢放送局の梶原典明アナウンサーとフリーアナウンサーの舘谷春香さんが担当するなど、“週末の顔”が新しく生まれ変わることになった。

 会見には小山アナと舘谷さんが出席。現在は全国放送の朝の情報番組「おはよう日本」で「まちかど情報室」などを担当している小山アナは「これまで以上にビビッドに事件、事故などに反応して、みなさんが知りたいことに応えていきたい。また地域の記者、ディレクターが長期にわたって取材しているテーマを掘り下げてみなさんが知らなかったこともお届けしたい」と意気込みを語った。

 一方、富山放送局で平日夕方のニュース番組「ニュース富山人」を担当している舘谷さんは、自身が「大切にしている言葉」を聞かれ、今住んでいる富山の方言「きときと」を挙げ、「新鮮な、魅力的な、ぴちぴちのという意味があります。いつまでも新鮮な気持ちを持って旬の話題を発信していきたい」と意欲。「週末の朝が楽しくなるような番組を梶原アナと作っていきたい」と抱負を語った。

 また、現在は「ウイークエンド中部」を担当し、4月からは東京に異動し、「きょうの料理」(Eテレ)を担当する柘植恵水(つげ・えみ)アナウンサーも会見に出席し、2人にエールを送った。

 小山アナは新潟市出身で2000年に入局。梶原アナは愛知県愛西市出身で04年に入局し、現在は金沢放送局で平日夕方のニュース番組「かがのとイブニング」を担当している。名古屋放送局は、新キャスターについて「特長は若さ。同世代の視聴者のみなさまと関心を共有し、みずみずしい感性を持って地域を見つめていく」と説明している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る